検索
  • 達志 高田

瓦チップのメリット・デメリット!実際に栃木県の事務所に施工してみた

最終更新: 5月7日

今回は、栃木県足利市にあるIVY60の事務所に瓦チップを施工してみました。

いろいろな効果のある瓦チップですが、いいところもあれば悪いところも!


なので今回は瓦チップを実際に施工してみて感じた

メリット・デメリットを紹介していきます。





瓦チップとは?

解体業者などから回収した廃瓦を砕いて、混入物が内容に管理されたものが「瓦チップ」としてネットショップやホームセンターなどで販売しています。


用途としては、公園や住宅のお庭の舗装などに使われています。

また、コンクリートや砂利に比べ安価なため、駐車場にも使われています。



では、瓦チップのメリットとは?どんなことがあるのか?


瓦チップのメリット

瓦チップのメリットには以下のようなものがあります。


  • 防草効果・・・太陽光の光を遮断するため雑草が生えにくい環境を作る。

  • 防犯効果・・・踏むと音がするため、防犯効果につながる。

  • 消臭効果・・・瓦の小さな空間が周囲の不純物を吸着することで匂いを軽減。

  • おしゃれ・・・色が鮮やかなため庭が引き立つ。

  • 低価格・・・・リサイクル商品のため砂利に比べると低価格に。

瓦チップだけでも防草効果はありますが、防草シートを敷いてから瓦チップを敷くと

より効果があります。



瓦チップのデメリット

瓦チップのデメリットは以下のものがあります。


  • 靴の裏に瓦チップが刺さる

  • 砂利より歩きにくい

  • バーベキューコンロなどが安定しない

デメリットに関しては、人によって感じ方は変わるとは思いますが

参考にしていただければと思います。


まとめ

今回、瓦チップを敷いてみてメリット・デメリットありましたがメリットの部分が大きかったので、施工して良かったです。ただ、瓦チップの量が多くなると運ぶのも大変なので

軽トラックを利用して運ぶか業者に頼むのも良いかと思います。


IVY60では瓦チップの仕入れ業者との繋がりもあるためホームセンターなどの価格より安価で仕入れることができます。


施工工事もリーズナブルな価格でご提供できます。気になる方はホームページよりお問い合わせいただければと思います。


​1000kg以上、ご利用する方はかなりお得なので、一度お問い合わせください!


無料見積もりも行いますので、一度お問い合わせいただければと思います。

無料見積もりについてのお問い合わせはこちらから



#瓦チップ #外構工事 #栃木県 #足利市 #デメリット #メリット


5,209回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示